漂流豆腐 絹ごし

G.RINAの日記

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  MASHED PIECES
tag : 
ひきつづき、もう一曲のリミックスの(公開NGでなかった作品について)公開と講評をしたいと思います!今回は取り組みやすさもあったのでしょうか、ちょっとボリューム多めです。バラエティに富んだリミックスの数々をお楽しみください。

Working Hard Since... Remixes (MAX100DL)

innspacejpさん
ビートの構成要素がキックのみ、かつ4/4という感じではないので、ダンスを促すというトラックではなさそうです。2 : 17 や2 : 46から最後にかけてとかの展開は意表をついていて好きです。前半のスペーシーな感じがより踊りやすくなったテイク、あるいは最後のサンプリングのテイストをもう少ししつこくやっていただいて、そのセンスをもっともっと聴いてみたい感じがしました。

-bariさん
-bariさんは同じアカペラに対してふたつ送ってくれました。
まずはclというテイク。メロディをこれだけエディットしているのはこの作品くらいだったかな。特に中盤のエディットの展開がいいです。BPMの変化、歌の解体の点においてもリミックスらしい取り組みです。抜き差し、さらに違うコード展開まで盛り上げて、大サビっぽいパートがあってもいいかなと思いました。
もう一方はfvというテイク。わたしはこのドリーミーなアレンジすきです。こちらも抜き差し、そしてもうひと展開くらいあると、より広がりがでたり飽きさせない緊張感がでたかもしれません。ドラムをもっともっと凝ったら、すごく壮大な感じも演出できそうです。イントロアウトロの叙情感もいいですね。

1265607337さん
名前がトラックについていなかったので、トラック名で呼ばさせていただきます。不穏な空気感のダンストラックです。こちらもボーカルをエディットしてありますが、旋律が変わることなく、コードの構成の補助的にボーカルのチョップが使われている感じでしょうか。音数が非常に少ないので、ドラムのパターンをもっと凝ってみたり、例えばこう、とその道に明るいことは言えないのですが、アシッド感がでるような演出(言いながら、自分につっこみを入れたくなる表現!)もグっとくるのかもしれません。ぶりぶりベースなんかもよさそうです。

TAISEIさん
和音に使っているキーボード音やスネアの選び方がいいなと思いました。もっと思い切り90sな風合いもありえそうですが、それらしい裏打ちのハイハットなど入れないところに控えめさを垣間みました。とてもシンプルな作りなのでコード展開をつけたり、あるいはダンストラックとしてさらに肉体的に訴えかけるような、構成楽器の抜き差しなど山谷をつくるとさらに引き締まりそうです。

neotriovalさん
途中からの雨音トライバルな感じが非常に好みです。どことなくアジアンな空気もオツで、ベースの存在のさせ方もすきです。ビートが前面にでたトラックではないものの、首をふりたくなる気持ちよいところまで作り込まれています。4:00からうたのタイミングが怪しいところもある気がしますが、そもそも元曲とはうた頭の位置がちがっており、トラックの摩訶不思議さもありそんなに気にならないのがあやしくも憎いところです。

YELLOW MEN of xtra skank
こうして並べて聴いてみるとわかりやすいのですが、ビートの力強さや音の抜け、ボーカル処理が非常にいいです。また今回のコンセプトに対して既存の曲のエディット、マッシュアップ的に返してきたところも含め、DJ的なセンスを感じました。シンプルでアイディアありきというテイク、オリジナリティあふれるというものとはまた違いますが、これはこれで秀逸でしたので、ディスクショップゼロのおたのしみ企画としてプレゼント用7インチに採用させていただきました。(まだ手に入るかも!)いろんな現場に使いやすいリミックスだと思います。

Tofubeatsさん
ダブステップのビート感で返してくれたのは実際とても少なかったので、コンセプトや元曲に対して挑戦している姿勢がよいと感じました。だからこそ、というべきか、イギリスのそれらとは違って、ヘビーさはないけれどもフュージョン感があってユニークだと思います。コードのつけ方にも明るさがあって、むしろダブステップファンでなければ、こういったトラックの方が聴きやすいと感じるかもしれません。また送られて来たタイミングも一番乗り!その完成度の高さにも驚いたので、Tofubeatsさんには別の曲にもトライしてみませんかと、図々しく提案してみました。そしてテンポのよいやりとりの末、アルバムではDid It Againのビートが彼の手によるものになりました。

DJ Kekkeさん
バングラなどをかけるDJでもあるKekkeさん。まさに、そちら方面なリミックス!こんなテイクが送られてくるなんて、バングラファン冥利に尽きます。このようなトラックの中で聴くと、歌があっさりしすぎているくらいなのでもっとエキゾ風味に歌い直したくなります、歌えるかどうかは別として。1オクターブ上で歌うのはまずマストです。途中シャッフルリズムになるところも熱く、このテンションの高さなら、さらにお約束なジャングルのビート展開をいれてしまうのもアリかなと思いました。とにかくこうして並べて聴くと度肝をぬく感じで、いい意味でずるいなあと思います。DJでも使わせていただきますね。

Geetekさん
送ってきてくれたひとのなかに、すでに自作のアルバムをリリースしていたりと活動しているビートメイカーがいたのも、とてもうれしいことでした。わたしもビートメイカーとして、公募にだすこともあるし、そのスタンスにはとても共感します。この公募を通じて初めて知ることになったビートメイカーもいますし、事前の知識に関係なく、その方の活動している現場や聴いている音楽などなど、リミックスの音を聴くだけでもいろんなことは伝わってくるように思いました。

さてさて、彼も実際アルバム(めんそーれof Sound/Crue-L)でも共演したことのあるビートメイカーですが、音の断片を送ってくれました。断片すぎるのですが…!なんといってもシャッフルリズムがいいです。シンプルでしっかりでているビートに、サンプリングをのせたりなど、やはりDJ的なセンスを感じます。なんとも最後まで聴いてみたいテイクですが、制作データ自体を紛失してしまったそうです。残念。

Beta Panamaさん
最後にアルバムに採用させていただいたBeta Panamaさん。(アルバムで聴いてみてくださいね)こちらは元曲のBPMからずいぶんおっとりしたディスコムードになっています。今回のアルバムコンセプトから、もう少し速いBPMあるいは攻撃的な音を求める心理もあったのですが、そういった想いを吹き飛ばす魅力を感じ、微調整を経てアルバムへの収録をお願いしました。こんな風に惹かれた理由はなんでしょうか。ボーカルとメロディを活かしたつくり、シンプルながら音の抜けの良さ、なにげない抜き差しやフィルなどの的確さ、そういったものの丁寧な積み重ねが、冒険的なコンセプトを越えて体を揺らしてくれたからかもしれません。


リミックス講評は以上です。トゥーマッチでしたか?思ったより少なかったですか?わたしにはこれらを送ってくれたビートメイカーひとりひとりの意欲的な気持ちが他人事ではなく感じますし、とてもうれしかったです。送ってくれたみなさん、送ろうと思いつつ送りのがした、ひっそり楽しんでたというみなさんも、ありがとう。

これをきっかけにアルバムの世界に広がりができたのはもちろん、日本のビートメイカーだけで#2を作ってみようというアイディアも確固としたものになりました。いろいろな人とのやりとり、公開プロセスのなかで形を変え、できていったアルバムなので最後に近日全アカペラを公開して、昨年から始まったMASHED PIECESのひとつの流れに区切りをつけたいなと思っています。don't sleep!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hyoryudofu.blog66.fc2.com/tb.php/297-f5acea83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SHOP

ALBUMのダイジェスト音源を聴くことができます。

▲お近くのTOWER RECORDS店舗、TOWER ONLINE他、どのCDショップでも購入可能です。(お取り寄せの場合もあります)

iTunesはこちらから

Amazonはこちらから

iloveindia.jpg

最新 MIX CD
「Ishq Ishq India」
09.7.15 on sale
ダイジェスト試聴- 本編は68分41曲!!
get this here!


what's up ? dj señorina

Twitter Updates

    icon_tw05.png

    Latest

    marcd002jacket_20100907005749.jpeg 『MASHED PIECES #2』詳細

    お取り扱い店舗
    タワーレコード各店舗/オンライン
    ディスクショップゼロ(下北沢)
    ジェットセットレコード(京都、下北沢)
    corner shop(静岡)
    material(名古屋)
    caboverde(大阪)
    EARTH BEAT(松山)
    disk UNION
    Amazon
    iTunes
    記載のないお店でも大型CD店他、卸を通じて扱ってくださっているお店もありますので、行きつけのお店がありましたら直接お尋ねください。

    marcd003.jpg otodoke.jpg 'mashed pieces', 'MP#2 Street Sampler' & 'Ishq Ishq India'
    お取り扱い店舗
    ディスクショップゼロ(下北沢)
    ターンテーブルラボ東京(渋谷)
    ジェットセットレコード(京都、下北沢)
    corner shop(静岡)
    green house(岡山、倉敷)
    material(名古屋)
    EARTH BEAT(松山)

    最新記事
    カテゴリ
    検索フォーム

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    QRコード

    QRコード

    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。