漂流豆腐 絹ごし

G.RINAの日記

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  child
tag : 
子育てをしていると、いろいろやることが尽きず…、いや、仕事は休んでいて家事ばかりなのにそれさえうまくできないまま、あっというまに時間がすぎてゆく。音楽から離れる時間が多くて、ここで書けることも限られてくる日々。子育てのことを書いてほしい、と言ってくれる人もいるけれど、はたして。。。

子供を産むまでの日常では、あまりに生活の中で子供にふれる機会が少なかったんだな、と改めて思う。すばらしいことも大変な思いも、子育ての景色というものは、いま思えばほぼ空想上の世界だった。身近に誕生した赤ちゃんを披露してもらう時も、ほんの表面的にしあわせそうな家族をまぶしく眺めていただけだ。
気ままに過ごしていた時間が長かったからか、いざ、この立場に立つと、子育ての話は音楽の話を求めているひとには興味ないだろうな、生活じみているしおもしろ可笑しく書ける気もしないしなあ、とブログに書くことを逡巡している自分がいる。伝えたいことがないわけじゃない。ひとりの人間として、あるいは歌手として、自分の経験をどんな風に消化して伝えるのが良いものか、娘を抱きながらおむつを替えながら、脳みそのわずかな余白ですこしずつ考えているのだけれど…。


そんな折、RHYMESTERのマミーD氏が、ラジオでこんなことを話していた。うなずくことばかりだったので、聴いてみてほしい。こちらがそのポッドキャスト。そしてその曲「Hands」のPVはこちらで。
うつくしいばかりではない子育ての話を、大きな声で、そして男性の立場から歌っている、なんていい曲なんだろう。ズズッ(鼻水)

日は浅いながら新生児期を経験してわたしが今思うのは、新生児期の家庭(核家族/非里帰り/里帰り帰り)には周囲がある程度強引に関わっていく必要があるんじゃないかということ。パートナーの支えがあればすばらしいけれど、ない家庭もあるし、あったとしてもやはり忙しくしているパートナーには伝えきれないことも多いのだ。そんな時にはおせっかいくらいが丁度好い。周囲にこれから子育てをスタートする友人がいたら、できるだけどーよ?どーよ?とおせっかいおばはんになろうと思っている。それが女からの'hands'かな。


あわせて、もうひとつ紹介したい曲を。メロディもアレンジもすきで、DJでもよくかけているDamian 'Junior Gong' Marleyの2005年作「For The Babies」。自分が子供を産むまでは、この曲は若いシングルマザー、そしてその環境下に産まれる子供のことを歌った曲だと思っていたし、それを伝える言葉運びに、映画を観るように引き込まれその世界にやるせなさを感じてもいた。でもいまは、まったくの他人への歌ではなく、孤立している母親へのエールとして響いてくる。改めて、とてもすきな曲。



For the babies

Now I see them giving the woman abortion to kill another baby
Miscarriage and misfortune and premature crack baby
Strength of Rastafari, I'm hoping someday
Maybe they don't obey their parents, maybe they will obey me

Future for the babies, hopes for the babies
Tomorrow for the babies, no sorrow for the babies
Babies having babies, raising our babies
All of these young ladies, give them thanks and praises

How long can she take it? Dreams are full of maybes
Will she ever make it? Hustles on a daily, in the club a shake it
Strip down 'til she naked, don't ever mistake it
Much too real to fake it, need it then, she'll take it

She'll do it for the babies, a mother's love is sacred
Now you don't ever fail me

A woman needs caring, sharing, love all the time
(No, don't you ever fail me)
A child needs loving, caring

Is there no other option than adoption for you babies
You're raffling and jacketing and auctioning your babies
Strength of Rastafari, I'm hoping someday
Maybe they don't obey their parents, maybe they will obey me

Cowards play the game thing, fathers do the brave thing
And that's participating, he keeps on concentrating
There is no debating, no running away thing
A new life is awakening from his ejaculating

It's in the oven baking, takes two for the making
He's right there through the cravings and early morning waking
School and educating, sports and recreating
Karate and ballet thing, teenager of today thing

Fathers still relating, still communicating
And they'll always embrace him, 'cause they cannot replace him

A woman needs caring, sharing, love all the time
(No, don't you ever fail me)
A child needs loving, caring

And always do your best to keep a promise to your babies
And if you can't be good, at least be honest to your babies
The strength of Rastafari, I'm hoping someday
Maybe, they don't obey their parents, maybe they will obey me

History of the babies, beginning of the ages
You're flipping through the pages, and up and through the 80's
Some are gang related, drug affiliated
Some intoxicated, headed for the snake pit

And Papa's locked in cages and Mama's lacking wages
And this is what they're faced with upon a daily basis
Bleaching out dem faces, running from dem races
Shooting up dem places, killing other babies

As bitter as the taste is and words cannot explain it
Just walk the narrow pavement and speak of love, not hatred
スポンサーサイト
Category :  child
tag : 
196203239.jpg


妊娠の最後のひと月は、もっとのんびりしたり、ここにもあれこれ書こうと思っていたけれど、あわてんぼうの娘は三週間も急いででてきてしまいました。そしておよそ二ヶ月。ひさびさの更新です。

出産当日のこと。御神輿行列の町をお腹をおさえて産院に走る、という奇妙な夢で早朝に目が覚めると、おしるし(出血)があった。予定日より三週も早かったけれど、今日産まれるのだな、と’女の’確信。今ふりかえると、家の掃除に、大きな買い物、お墓参りまで慌ててやっていたのが、すべて丁度良かった。入院準備をし、冷蔵庫に残っていた食材を料理し、犬の散歩をし、仕事などの連絡、メールなどをやっつけながら、だんだんとお腹の痛みが強くなってゆく。これ以上痛くなると病院に一人で行けないなという頃にタクシーを呼び、産院へ。朝から忙しく動いていたおかげか、前日の裏山ハイキングのおかげか、分娩台にのぼってから二時間であっというまに産まれた。夫がへその緒を切ってくれた。そして産まれてから二時間、分娩台で初授乳。病室へ移動し、すぐに同じベッドで母子の生活が始まった。ふたつきも経ってみると、もうあの痛みが思い出せない。噂にたがわぬ身体の神秘。

娘の名前は産前にぼんやり考えていた名前はすべてしっくりこず、入院中の独特の興奮状態の中で、ひらりと天井からおりてきた名前にきめた。たった5日の入院だったけれど、夜な夜などこかの女性が必死になってお母さんになり、新しい命が産まれ、廊下には泣き声が響き、短い面会時間にはかけつけた家族に労われ、おっぱいのことを学びながら、数日後にはみなそれぞれの生活へ旅立って行く。人生の一等最初の滑走路。産院という場所はとても不思議でとてもすてきな場所だった。その場に夜も日もなく立ち会い続ける、助産師さんとお医者さんはなんとすごい仕事をしているのだろう。

出産して母乳育児が軌道にのるまでの最初の一ヶ月は、おこるできごと、いろんな痛み、変化のすべてに圧倒されていた。13kgもの増量も、もう元に戻ってしまった。いまはだいぶ落ち着き、そしてほんとうに月並みに子供を眺めているのが、子供を通してふれる世界がおもしろく、またとてつもなく時間が過ぎるのが早い。首の座らない赤子を怖がらずに抱けるようになる頃には赤子の起きている時間が増え、赤子の生活タイミングに慣れてきた頃には、動き始めて目が離せなくなるというから、しばらくは自分のしたいことはおあずけだろう。授乳期間中は、子供を置いての外出もままならない。

曲をつくったり、あるいは夜のDJ活動を再開したり、の具体的なめどがいまはまだたたないけれど、(そんな中でもいただくDJの依頼、とてもありがたく感じています。いつか必ずや再開いたします!)赤ちゃんとすごす独特の時の流れのなかで吸収できるもの、刺激されるもの、整理できるものも多いと思う。再開を急ぐかわりに、これまで忙しさの中で後回しにしていたこと、突き詰められずにいたことなんかを、丁寧に見直せたらいいなと思っています。来る日にパワーアップしたパフォーマンスができるように。
SHOP

ALBUMのダイジェスト音源を聴くことができます。

▲お近くのTOWER RECORDS店舗、TOWER ONLINE他、どのCDショップでも購入可能です。(お取り寄せの場合もあります)

iTunesはこちらから

Amazonはこちらから

iloveindia.jpg

最新 MIX CD
「Ishq Ishq India」
09.7.15 on sale
ダイジェスト試聴- 本編は68分41曲!!
get this here!


what's up ? dj señorina

Twitter Updates

    icon_tw05.png

    Latest

    marcd002jacket_20100907005749.jpeg 『MASHED PIECES #2』詳細

    お取り扱い店舗
    タワーレコード各店舗/オンライン
    ディスクショップゼロ(下北沢)
    ジェットセットレコード(京都、下北沢)
    corner shop(静岡)
    material(名古屋)
    caboverde(大阪)
    EARTH BEAT(松山)
    disk UNION
    Amazon
    iTunes
    記載のないお店でも大型CD店他、卸を通じて扱ってくださっているお店もありますので、行きつけのお店がありましたら直接お尋ねください。

    marcd003.jpg otodoke.jpg 'mashed pieces', 'MP#2 Street Sampler' & 'Ishq Ishq India'
    お取り扱い店舗
    ディスクショップゼロ(下北沢)
    ターンテーブルラボ東京(渋谷)
    ジェットセットレコード(京都、下北沢)
    corner shop(静岡)
    green house(岡山、倉敷)
    material(名古屋)
    EARTH BEAT(松山)

    最新記事
    カテゴリ
    検索フォーム

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    QRコード

    QRコード

    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。